ほんわかする癒しの言葉・写真・動画 心温まる話・名言を載せています。  あなたの心を優しく包みます。    ほんわか村、村民募集中!!


by nanasan1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:本マトメ:自己啓発( 3 )

本のマトメ:「折れない心をつくる たった1つの習慣」植西聰著。心が折れやすいのは他人のせいでなく自分が悪いのである。心の折れやすい原因を探ってみよう!! 是非、マトメを読んで下さい。【キーワード】:心が折れる, 仕事 心が折れる, 心が折れる 恋愛, 心が疲れた, 本のすすめ, 書評, 本 サマリー, 自己啓発, 自己啓発本

c0075492_235869.gif


a0293798_20574661.jpg

「折れない心をつくる たった1つの習慣」

植西聰著


a0028694_9205259.gif心が折れやすいのは自分のせい

■心が折れる一番の原因
 ・心が折れやすい人は、マイナスの出来事を大きくとらえすぎてしまう

■傷つきやすい人の特徴
 ・「自分は必要とされていない」と感じている

■自己肯定感を高めれば自信がつく
 ・自己肯定感:「今の自分が好きだ」という考え方
 ・自己肯定感が高い人ほど、他人に何を言われても気にせず自信を持っている

■自己肯定感が低い人ほど、他人に人生のハンドルを渡している
 ・自己肯定感の低い人ほど、他人に過剰に期待しすぎている
 ・「この人のせいで」「この環境のせいで」自分が幸せになれないと思っている

■自分で人生のハンドルを握る
 ・嫌なことを他人のせいにしていると、心が折れやすい
 ・何があっても自分のせいにできる人は、立ち直りやすい


a0028694_9205259.gif心が折れやすい原因を知る

■心が折れやすいのは、マイナスを引き寄せているから 
 ・心にマイナスのエネルギーが多い人は、マイナスの出来事を引き寄せやすい

■マイナスを引き寄せない方法
 ・「理想の自分」になると決意して、行動をする
 ・マイナスエネルギーの持ち主から離れる
 ・怒りの感情を感じないようにする
 ・「今のままでOK」と口に出して言ってみる
 ・日ごろから笑顔でいるようにする
 ・完ぺき主義をやめる

 ・(source:bukupe)



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の本マトメ:自己啓発記事




【Tags】:#心が折れる, #仕事 心が折れる, #心が折れる 恋愛, #心が疲れた, #本のすすめ, #書評, #本 サマリー, #自己啓発, #自己啓発本
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-05 21:18 | 本マトメ:自己啓発
本のまとめ:「一瞬で恐怖を消す技術」~恐怖を力に変える7つのステップ・マイケルボルダック著。人が最も恐れる失敗と拒絶にどう立ち向うべきか?まずはまとめを読んでみて下さい。【キーワード】:マイケル・ボルダック, 恐怖, 恐怖 体験, 本のすすめ, 書評, 本 サマリー, 自己啓発, 自己啓発本

c0075492_235869.gif

a0293798_2035204.jpg

「一瞬で恐怖を消す技術」

マイケル・ボルダック著

a0028694_9205259.gif概要

人が最も恐れる失敗と拒絶。それらにどう立ち向かうかについて役立つアドバイスをまとめている一冊

a0028694_9205259.gif失敗

「私は、失敗するのが好きだ!」

失敗を恐れる必要などない。失敗は成功へのステップなのだ。失敗すればするほど着実に成功へと近づいていく。だから失敗を好きにならないといけない。さぁ、声に出してみよう。「私は失敗が好きだ!」

「何か理由があれば行動を起こす」

失敗を恐れるあまり行動を起こせない時は、何か行動を起こす理由を作ってやればいい。失敗しないかどうか悩むよりも、行動を起こすために必要な動機を考えるのだ。


a0028694_9205259.gif拒絶

「受け入れてもらう前にしなければならない2つのこと。①相当拒絶されること②フィードバックをもとに、絶えずアプローチを変化すること。」

拒絶はあなたへのフィードバックにすぎない。あなたは受け入れてもらうまでに相当拒絶されるだろう。しかし、拒絶が最終結果ではない。相手に受け入れてもらうという結果にたどり着くまでに、拒絶というプロセスが入るだけだ。あなたはそのプロセスにおいて、絶えず自分のアプローチを修正していかなくてはいけない。

「拒絶など存在しない。」

全てはあなたへの現時点でのフィードバックだ。あなた次第で最終的にあなたを受けて入れてもらえる。拒絶はフィードバックであって、最終結果ではない。

「行動したあとは結果に関わらず、自分をほめよう。」

拒絶されたり、失敗したあとに自分を責めてはいけない。それらはただの現時点でのフィードバックである。そのフィードバックをもとにして、最終的に自分の望む結果を手に入れればいいのだ。まずは行動したという事実に目を向け、勇気ある自分をほめよう。


a0028694_9205259.gifまとめ

失敗と拒絶はただの現時点でのあなたへのフィードバックである。気にする必要は無い。それはあなたが成功するまでに必要なプロセスなのだから。あなたはそれらのフィードバックをもとに、絶えず学び、成長していけばいいのだ。失敗と成長は、あなたが成功するステップの一つに過ぎないのだ。

(source:bukupe)


a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の本マトメ:自己啓発記事



【Tags】:#マイケル・ボルダック, #恐怖, #恐怖 体験, #本のすすめ, #書評, #本 サマリー, #自己啓発, #自己啓発本
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-05 20:39 | 本マトメ:自己啓発
本のまとめ:「3分間で成功を勝ちとる方法」リカルド・ベリーノ著。ちょっとした考え方を変えるだけで、まさに3分間で成功を勝ち取れるよぉ☆【キーワード】:本のすすめ, 書評, 本 サマリー, 自己啓発, 自己啓発本


c0075492_235869.gif


a0293798_7143767.jpg

「3分間で成功を勝ちとる方法」

リカルド・ベリーノ著

ちょっとした考え方を変えるだけで、まさに3分間で成功を勝ち取れる!ニューヨークのトランプタワーにその名をもつ、アメリカの不動産王ドナルド・トランプ、彼の成功哲学を基に解説した1册。


a0028694_9205259.gif直感に従う

・追い風向かい風は関係ない → 常に直感を信じて努力し続ける。

・どんな障害にあっても情熱を失わない。

・自己評価が低い = 自分を疑う、だから直感も疑う

・高すぎる自己評価 = 「完全だ」「間違うはずがない」 → 直感をゆがめている

・望みや意図と食い違った時こそ、直感に耳を傾ける。

・「直感」とは「無意識」の賜物 → 無意識は「習慣」から作られる

・「していること」と「しないこと」を意識する → 直感を鍛えられる


a0028694_9205259.gif夢を実現するための表現力

・自分を売り込む : 容姿、声の調子、表情、ジェスチャー… など

・「客は商品を買うのではない、君たちを買うのだ」

・「5分間だけください」

・そうは言っても実際には2分間しか頼まないことで有名になった伝説的セールスマン

・「この5分間を有効なものにするのは、何週間・何ヶ月間におよぶ目に見えない準備」



a0028694_9205259.gifビジネスは人間関係の塊だ!

・相手の言うことに耳を傾ける、尊重する。

・時にイライラ・不機嫌は仕方ない → 通り過ぎるまで待とう



a0028694_9205259.gifすべてをダメにしてしまうサディム王

・古代ギリシャの伝説「ミダス王」

・触れるものを皆、黄金に → 成功者は皆ミダスタッチを持つ

・ミダス王は有名でもサディム王を知っている人は少ない。

・その名の通りミダス(Midas)の逆の存在 → さわる物すべて悪化させる

 ■サディム王の目印
 1.嫉妬深い 
 2.一貫性がない
 3.恨みを忘れない
 4.被害妄想
 5.サディズム
 6.陰口・噂・誹謗中傷

・成功を収めようとすればサディムがたくさんよってくる。

・<最高の復讐は、立派に生きること。>

・本当にいい選手が相手のミスを喜ぶところなど見たこともきいたこともない。

・私たちは学べる。

・誰の不幸も望まずにいれば自然とサディムの攻撃など跳ね返せる。

・サディムを恐れてはいけない。憎んでもいけない。

・もっとも懸命な態度とはサディムなど「無視」して<前進を続ける>こと。



a0028694_9205259.gifビジネスで成功するために必要なこと

・自分の意思決定能力を信じる

・予防が一番 → 意思決定から生じる最悪のシナリオを思い描いてみよう

・常に冷静でいる

・明確なビジョンを持つ → 「こうあるべき!」「こうできるはず!」を持ち続ける

・チャンスを作りだす → 何にでも関心を持つ、入る、作り出す。

・直感をもとに経験で裏打ちする

・新しいものに挑戦する

・周りの者を動機づける

・くじけない

・さらに高いレベルを追い求める : 常にまだできことはあるはず!

・社会に繁栄をもたらす : そこに暮らす人々の生活を改善させてきたのが成功者


・(source:bukupe)


a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の本マトメ:自己啓発記事


【Tags】:#本のすすめ, #書評, #本 サマリー, #本の紹介, #自己啓発, #自己啓発本
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-03 07:27 | 本マトメ:自己啓発