ほんわかする癒しの言葉・写真・動画 心温まる話・名言を載せています。  あなたの心を優しく包みます。    ほんわか村、村民募集中!!


by nanasan1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ビジネスのなぜ?ニュース( 14 )

【ビジネス界に広がるコーチング 英企業の8割が導入】:ビル・クリントン元米大統領にもスター選手たちにも…、コーチングは近年、多くの企業が導入…詳細は本文を☆【キーワード】:コーチング, コーチングとは何か, コーチング ティーチング, コーチング 教育


c0075492_235869.gif


a0293798_1875313.jpg


a0028694_9205259.gif ビジネス界に広がるコーチング 英企業の8割が導入

ビル・クリントン元米大統領にも、米人気司会者のオプラ・ウィンフリーにもコーチがいた。スポーツ界のスター選手たちは言うまでもない。コーチングの効用は近年、ビジネス界でも広く認められ、多くの企業が導入している。

英国のリーダーシップ・マネジメント研究所(ILM)が最近、国内企業250社を対象に実施した調査によると、コーチングの手法を使っている、または使ったことがある企業は全体の80%を占め、さらに今後使う予定だと答えた企業も9%に上った。

ILMのデービッド・パーディー氏は「不景気のさなかの調査にもかかわらず、コーチングがここまで普及していたことに驚いた」と話す。

厳しい経済情勢の下でも企業のコーチング熱が衰えないことは、英人材能力開発研究所(CIPD)が2009年に発表した研究結果からもうかがえる。調査対象の7割が、コーチング制度の拡大または維持を表明していた。

パーディー氏によると、コーチングは人々の能力を最大限に発揮させるための手段だ。一人ひとりが最高の成果を出すことは、企業にとっても非常に大きな意味を持つ。ILMの調査では、コーチングを導入している企業の95%が、コーチングは個人だけでなく組織全体にも有益だと答えた。

ただ、導入にあたっては注意すべき点もある。まず重要なのはコーチの資質の問題だ。現時点では基準が明確でないため、だれでもコーチを名乗ることができる。もうひとつ、コストの問題もある。コーチングは決して安くない。

こうした問題点を考慮して、自前のコーチを養成する企業も目立つ。ビジネス・コーチングの世界で今、最も勢いよく伸びているのがこのパターンだという。パーディー氏は「人材を育成すれば、その恩恵は長年にわたって続く。内部のメンバーが他のメンバーの能力を引き出し続けるという流れは、成功する組織の大きな特徴だ」と説明する。

英ドンカスター大学は、まさにそのやり方で成功した。

現学長のジョージ・トロー氏が就任した当時、同大学は5年間で学長が7人も交代し、学生の成績も財政状況も良好とはいえなかった。そこでトロー氏は学内の管理職70人にコーチングの訓練を受けさせ、内部から10人のコーチを養成した。それからほぼ3年。学生たちの成績は目覚しい伸びを示し、財政状況もすっかり健全化しているという。

a0293798_22334394.gifsource:cnn2012.11.16



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスニュース記事


a0028694_9205259.gifコーチング(詳細)は下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒コーチングについてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-20 19:30 | ビジネスのなぜ?ニュース
新聞勧誘・受信料徴収の裏ワザ「てんぷら」とは何か?“裏ワザ”のなかで、罪悪感少なめでビギナー向けだったのが「てんぷら」である。「てんぷら」とは…本文を読んでね☆...【キーワード】:新聞勧誘 トラブル, 新聞勧誘 撃退, nhk 受信料 トラブル, nhk 受信料 徴収員


c0075492_235869.gif


a0293798_521683.gif


8月22日発売の『週刊新潮』に「みなさまのNHKの『詐欺的』受信料徴収を告発する」という記事を書かせてもらった。

ザックリと説明すると、NHKの受信料徴収を担当している「地域スタッフ」のなかで、本人の承諾を得ずに勝手に放送受信契約を結んで成功報酬を懐に入れたり、BSチューナーを持っていない高齢者の契約を勝手に衛星放送受信契約に切り替えてしまったりというインチキが横行している、というお話である。

「ま、どこの世界にもセコい小悪党はいるんだから、なにもそんな目クジラたてなくても……」と思う方もいるかもしれないが、そんなことはない。実はこの問題、日本のメディアに共通する“病”みたいなものなのだと思っている。


a0028694_9205259.gifこのようなインチキを、ひと昔前によくやっていた業界がある。新聞だ。

今から10年以上前、某Y新聞の「拡張団」にいた人間にインタビューをしたことがある。ご存じの方も多いと思うが、新聞拡張団とは販売店から委託されて訪問勧誘を行う人々で、拡張員は1つ契約をとるごとに「カード料」という成功報酬が支払われる。だから、みんな必死で巨人戦のチケットやら洗剤を手にして、住宅街を回っていたというわけだ。

こういう人たちを取りまとめるのが団長だ。まだおおらかな時代だったので、Tシャツの袖から墨がチラッとみえるような方が普通に勤めていたりした。インタビューした団長も某広域暴力団の組員だった。自分自身が新聞記者に中途入社する前だったので、「インテリが作ってヤクザが売るってのはホントだったんだ……」とビックリしたのをよく覚えている。

ヤクザといえば、生活保護だってパクろうという人たちだから当然、知恵を絞って新聞社からもカネを吸い上げようとさまざまなスキームを生み出す。そうしたパクりの技術は、オレオレ詐欺ではないが、まるで伝染病のように全国の販売店へと広まっていく。


a0028694_9205259.gif「てんぷら」という裏ワザ

そうして生み出された“裏ワザ”のなかで、罪悪感少なめでビギナー向けだったのが「てんぷら」である。架空の住所と三文判で契約をでっちあげる――要するに今回、NHKの地域スタッフがやったカラ契約のことだ。

カブっているのは他にもある。てんぷらがバレてしまった拡張員らはどうするか。契約をとれないとオマンマの食い上げなので、ムチャな訪問勧誘をする。オートロックマンションに忍び込むなんてまだかわいいもんで、とにかく署名捺印をさせようと、気の弱そうな人や女性なんかに脅迫じみた言葉で迫る。新聞拡張業界で言うところの「カツカン(喝勧)」である。

『週刊新潮』の記事では小さな扱いだが、実はNHKにもカツカンの被害者がいる。20歳のひとり暮らしの女性で、自宅にはテレビもパソコンもなく、ワンセグのないスマホしか持っていない。ところが、若い男がズカズカと家まで上がり込んで、「受信料をとるまで帰らない」と居座った。

身の危険を感じた彼女は契約を結んだ。周囲に相談して、放送局にクレームを入れれば解約できると聞いたが、「この男が報復に来るのでは」と怖くて、今も受信料を払い続けている。

新聞拡張員の場合、玄関のチェーン越しでも対応できたが、NHKの徴収スタッフの場合はそうはいかない。「テレビがない」と言い張る人に対して、「本当ですか? ちょっとお邪魔しますよ」なんて調子であがりこんでしまう。威勢のいいNHKの兄ちゃんを怖がっているひとり暮らしの女性は多い。

もしこの手の話がどこかの大企業で発覚したら、マスコミは鬼の首をとったかのように叩きまくる。だが、この受信料徴収トラブルやら、新聞の「押し紙」問題というのは取り上げられていない。

もしかしたら知らないのかとも思ったが、NHKなんかはちゃんと新人研修で、受信料徴収の仕事を体験させている。現場でどんなことが起っているのか、少し取材をすれば分かりそうなもんだ。

わかっちゃいるけど報じない――。そう聞くと、なにやら「マスコミタブー」のようなものと思うかもしれないがそうではない。NHKにも立派なジャーナリストがたくさんいる。立派がゆえ、「権力を監視する尊い仕事を支えているんだから、そんな細かい話は見逃してよ」というのが本音なのだ。

つまり、この問題から透けて見えるのは、自分たちのことを一般社会のルールが免除される“特別な存在”だと思っているといいう「勘違い」だ。冒頭で、このインチキがすべてのマスコミに共通する「病」だと言ったのはこれが理由である。

かって新聞のことを「インテリがつくってヤクザが売る」と揶揄された時代があったが、「インテリ」ぐらいならまだよかった。「第四の権力」なんて持ち上げられているうちに、とうとう「エリート」になってしまったようだ。

a0293798_22334394.gifsource:bzmakoto2012.8.28



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスのなぜ?ニュース記事



【Tags】:#新聞勧誘 トラブル, #新聞勧誘 撃退, #nhk 受信料 トラブル, #nhk 受信料 徴収員
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-14 05:09 | ビジネスのなぜ?ニュース
非コミュプログラマーの村上氏が語る「ビジネス本出版裏話」とは?本を出すのも売るのも想像以上に難しかった。どんな困難があったのだろうか…詳細は本文を読んでね☆…【キーワード】:本 出版するには, 本 出版方法, ベストセラー, 本 販売方法


c0075492_235869.gif

a0293798_3442331.png

『ソーシャルもうええねん』という僕の初めての本が出版されました。いろいろ苦労しました。最近、僕がブログで宣伝しているので、気になった人もいるかもしれません。正直、僕も、ここまで告知活動をしないといけない状況になるとは思いませんでしたし、ウザいと思われたこともしばしばです。ここ3カ月、僕は出版業界に首まで漬かっていました。普通の著者ではない本の作り方をしていたと思います。

最初、この本の企画そのものは、今年5月ごろ、フリー編集者の岡本さんという方からメールでいただきました。「本を出しませんか?」と来たわけです。それで実際にお会いしてみると、どうも岡本さんは僕のブログを非常に読み込んでいただいていて、本を出したいという強い思いがあったようです。

「村上さんのブログ、何か、書いている単語の意味はよく分からないですけど、面白いです!」と言っていただけて非常にうれしかった記憶があります。今までにも、本を出したいというオファーはあったのですが、ここまで僕のブログを読んでいただいている方がいなかったように思います。しかし岡本さんの中にはすでに企画があり、僕のブログのまとめ本を出したいという構想でした。



a0293798_3445718.jpg


a0028694_9205259.gifプログラマーネタ満載のビジネス本に対する違和感

最初の企画書がこんなのでした。(上の画像) 出版社はNanaブックスという名前でした。以前、『情報は1冊のノートにまとめなさい』という本などを出した出版社と聞いていたので、ヒットのノウハウがあるのだろうと思ってました(当時は)。

そして、いそいそとNanaブックスさんにお伺いして、出版の打ち合わせをしました。最初の企画は、「NULL(ナル)で出す勇気」。なぜか、NULLにナルとルビがふってありました。僕のブログをけっこう読み込んでいただいているので、非常に驚いたと同時にうれしかったのですが、まったくしっくりきませんでした。

僕のようにプログラミングをしていて、独立を目指す人には良いと思ったのですが、それ以外の人にはどうなんだといって、再度企画を練りましょうと言って、その日の打ち合わせを後にしました。おそらく、以前、エンジニアtypeで話題になった「非コミュプログラマーが独立するのに必要なたった2つの勇気」から取ったものと思いました。

しかし、普通のビジネス本にしてはこのタイトルは分かりにくいですし、どうもしっくりこなかった上に、昔書いたブログを出すのもどうもタイムリーではないと思い、「本は出したいけど、どうなんだろ?」と思いました。何より、「NULL」なんてタイトルのビジネス本ってどうなんだ、取り上げたブログのタイトルも一般的なのかどうかと言われると、非常に微妙でした。

その後、僕の方は何となく台湾に行ったり福岡に行ったり、韓国に行ったりGoogle I/Oで米国に行ってしまったりで、まったく出版の話が進みませんでした。Nanaブックス社内の進ちょく報告会議も「村上さんが台湾に行きました」、「村上さんが韓国に行きました」、「村上さんがアメリカに行きました」という、グダグダな社内報告が1カ月以上続いたそうです。よくも企画がなくならなかったものだと思います。

日本で心配する岡本さんを放置して、僕はサンフランシスコのMoscone Centerという大きな会場で、Google I/Oのキーノートスピーチを聞いていました。Googleの副社長がダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラと、Google+の新機能について説明し続けてうんざりしていました。正直、僕はFacebookとTwitterばっかりでGoogle+を使っていなかったし、そんな話よりもAndroidについての話をもっと聞きたかったからです。

Google副社長が壇上で「ソーシャル、ソーシャル」と言い続けるので、「ソーシャル、もうええねん」とTwitterでつぶやいたのを、日本にいる岡本さんが見つけました。それが僕の初めての本のタイトルになるとは、まったく思いませんでした。Googleありがとう!


a0293798_3503221.jpg

a0028694_9205259.gif甘く見過ぎていたビジネス本づくり

日本に帰ってきても、すっかり出版のことなど忘れていたのですが、岡本さんは何度か僕に手紙や本を送ってくださいました。同じ業界のサイバーエージェントの藤田社長の本やちきりんさんの本を送っていただいて、イメージをつかんでほしいとのことでした。

やはり、手紙まで書かれると何とかせざるを得ません。僕はシステマティックに情に弱いです。岡本さんとの打ち合わせの中で、いきなり「この前のつぶやきが面白かったので、タイトルは『ソーシャルもうええねん』にします!」と言い出したのですが、僕も、すごいしっくりくるタイトルだったので、そのまま引き受けました。そこで、ブログをベースに加筆して、本を作りましょうという話になりました。初めての本ですし、それが一番工数が少なくて、すぐ作れるだろうということになりました。

しかし、実際はそれが甘くて、最終的にはいろいろ書き直しになりました。理由は、文体はバラバラですし、何より、僕のブログで「ソーシャルもうええねん」な内容が意外と少なかったからです。そんなわけで、ソーシャルメディア業界についての文章を大幅に加筆せざるを得ませんでした。最初の「NULLで出す勇気」のままでしたら、加筆なんてしなくて済んだのですが、タイトルがタイトルなため、そういうわけにもいきません。

a0293798_3495253.jpg


それと、元原稿がITmediaやエンジニアtypeなのは懸念していました。ITmediaは皆さんご存じの通りソフトバンクグループですし、グループ内にソフトバンククリエイティブなどの出版社があります。それを無視してNanaブックスさんで出して良いのか分からなかったので、ドキドキしながらITmediaの担当者である鈴木さんにお聞きしたのですが、あっさり許可をいただきました。

拍子抜けでした。むしろ、軽すぎて、驚きました。エンジニアtype編集部の小禄さんからも、許可をいただけたのはうれしかったです。これはブログではなくガチで記事なのに、良いのかと思ったのですが、寄稿なので本にしても良いとのことでした。めでたしめでたしです。

また、僕が再び飽きてしまいそうだったので、週に1度、岡本さんと打ち合わせをすることにしました。それで、岡本さんにブログのエントリーを丸投げして、それを編集するという作業で本ができると思っていました。

岡本さんは、旦那さんをターゲットにして、家族会議で何度も原稿を読み直していただいたそうで、本当にうれしかったです。

それで、今まで培ったプロの出版社のノウハウで僕の本が本屋に並び、ハッピーエンドに終わると思ったのですが、どうも出版業界の中身をいろいろ知るうちに、中小出版社の難しさや日本の出版不況の闇というものにぶち当たることになるのでした。

出版社のマーケティングではなく、ソーシャルとWebを軸にマーケティングをせざるを得ないことになるとは、思いもよりませんでした。


a0028694_9205259.gifすでにないベストセラーのノウハウ

Nanaブックスさんは、2008年に日本で3番目に売れたビジネス書『情報は1冊のノートにまとめなさい』を出版した経験がありました。

しかしそのノウハウは、今ではほとんど残っていませんでした。その当時のメンバーが辞めてしまっていたからです。さすが出版業界。ネット業界以上に人材の流動が激しいみたいです。つまり、今いるメンバーはベストセラー部隊が全員辞めた後のメンバーなのです。それ以降、Nanaブックスさんはベストセラーを出したことはないようでした。


a0028694_9205259.gifドラクエ2のパーティーより少ない営業、同人誌のような販売数

僕は初めて知ったのですが、本の営業とは、1店舗ずつリアルにお店を回って行うのが基本のようです。ある程度は取次から配本されますが、多くは書店営業です。びっくりしました。

今、21世紀ですよ!中学生でも地球の裏の情報を、手のひらのスマホで入手できる時代ですよ! そんな時代にリアルに足で営業して、FAXで注文書を送ったりするんですよ! ネット業界ではすでに撲滅した、太古の秘密兵器「FAX」が大活躍ですよ! 「なぎはらえ!」で大量送信ですよ!

えぇ、本当に「コンニチハ20世紀。マタ会イマシタネ」という気分でした。何なんですか、この業界。 新刊は基本的に人海戦術で回るのがデフォルトのようです。気が遠くなりました。家入さんの本が先日、ディスカヴァー・トゥエンティワンさんから出ましたが、こうした大ヒットビジネス本を売る会社は、聞いた限りですが、営業部隊が全国に常駐しているそうです。

『もしドラ』で有名な『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を売ったダイヤモンド社さんも何十人も営業がいますし、『人生がときめく片づけの魔法』を作ったサンマーク出版さんも人海戦術です。

そして、トップの大号令で各地の営業部隊が「えいやぁ!」と、日本中の書店に本を置いていくようです。足りない部分は営業代行で頼むようです。そうして沖縄から北海道まで、本を日本中の書店にバラ撒くのです。

さて、今回の版元のNanaブックス。営業のパーティは、編集兼営業の荒尾さんと部長。以上。当初の戦闘員は荒尾さんだけ。部長は別の本にかかりきりでした。ドラクエ2でもパーティーは3人います。

最初は、実質の営業は荒尾さんだけでしたが、後半は部長も動きました。それで荒尾さんに今年出した本の販売実績を聞くと、出版不況全盛期ですよという数字が出てきて血の気が引きました。他社のPOS(販売時点情報管理)から調べると、明らかに、物によっては入荷しても棚に置かずに返本しているような本もありました。

「何なんだこれは。コミケの同人誌の方がまだ売れるぞ……」

僕が5年かけて書いたブログをこの出版社で出すのか。Nanaブックスさんそのものは別の事業で収益を上げており、経営的には問題はないようでした。しかし、出版事業は実績を出すのは難しい状況でした。5年かけて書いたブログなので、同人誌のコピー本よりは売れてほしいです。


a0028694_9205259.gifクリリンに界王拳を発動させるという荒業

頭を抱えました。本当にこれでどうやって売るんだ。しかし、運良くNanaブックスの高橋専務とお酒を飲む機会をいただきました。僕が「若い人に読んでほしいので、値段を下げてほしい。別に本で儲ける気はない。印税はどうでもいい」と言うと、高橋専務が「980円、初版1万部」で出すという、かなりクレイジーな英断をしてくださいました。

これは本当に英断だと思いました。その仁義は切ろうと思いました。なぜなら、普通、初著のビジネス書は1580円、3000部くらいだからです。さらに、Nanaブックスのように小さい出版社ではかなりクレイジーです。紙代と印刷所に払うお金だけでもけっこうな金額になります。本の値段を下げても、原価は変わらないからです。

ドラゴンボールで例えると、「クリリンが界王拳を無理矢理使ってフリーザ様と戦っている」という状況とだいたい近いです。もちろん、Amazonでも送料込みで980円です。これだけ部数があればまだ戦略の余地があります。少し道が拓けました。


a0028694_9205259.gif佐藤秀峰先生に表紙をお願いする

正直言うと、本の話があった時から「佐藤秀峰先生に表紙をお願いしたいなー」という、ボンヤリした思いはありました。理由は、自分の人生のターニングポイントで出会った人ですし、秀峰先生に会ってから人生がすごく変わったと思ってますし、とても尊敬しているので可能ならば描いていただきたいと思ってました。

さらに、「Twitterのアイコンを**円で書きます」と言っていたような気がしたので、Twitterのアイコンと表紙の面積比から考えて、僕の個人の予算的にお願いできる範囲でできるのではないかと思ってました。

Facebookを見ると『特攻の島』の執筆とネーム大賞でめちゃくちゃ忙しそうでしたので、ものすごく恐る恐るTwitterのDMで頼んだらあっさりオッケー。

即答していただいた時は、拍子抜けしました。と同時に、正直言うと、引き受けていただいたことそのものが一番うれしかったです。もう感謝の言葉しかありません。ちなみに、ラフをもらった瞬間に爆笑し、出版社を通さずにオッケーを出しました。(おい!)


a0028694_9205259.gif「もうええねん」と言いながら、ソーシャルの集合知で戦う

ご存じのように僕は、出版業界は完全に素人です。そして“現在の”版元であるNanaブックスも、ベストセラーを出した経験がありません。そうなると、ノウハウは外部の知識に頼るしかありません。

Twitterで出版業界の人に呼びかけて、僕の個人メールアドレスにさまざまな成功や失敗事例を送っていただきました。その節は、みなさん本当にありがとうございました。そんな中で「購入特典としてQRコードで自作の曲のMP3付けたら面白いかも」というご提案もいただきました。

その他、みなさんからいただいた多くの提案を実行し、そのたびに、版元の一部の方や、時には編集から反論もありましたが、強引に実行したらAmazonの予約数が増えました。荒尾さんが味方になってくれていたので、全体的にうまくいきました。

また、Facebookで知り合ったいろいろな出版関係者の方々から、ものすごくたくさんの知恵と情報をいただきました。取次さんとの付き合い方から各種の予算の組み方、発行部数と販売部数の関係や重版のタイミングなど、本当に勉強になりました。


a0028694_9205259.gifTAKUYAさんに作曲依頼

「購入特典のMP3をつけると話題性があるかも」と提案をいただいて以来、それが頭の中でグルグルしていました。悩みに悩んで、元JUDY AND MARYのTAKUYAさんにお願いすることにしました。

これまでにも何度か一緒にお酒を飲む機会があって、僕みたいなゴミ人間が言うのもなんですが、別に芸能人だからどうのこうのではなくて、人として尊敬できると同時に、何か「神がかり的にオモロマニアック」な人の匂いがしたので、一度、無理にでも機会を作ってかかわりたいと思ったからです。

僕は基本的に寂しがりのくせに人付き合いが嫌いなので、どんな有名人でもかかわろうと思うことはあまりないのですが、無性にお願いしてみたい衝動にかられたのが一因です。

これについては誠ブログに書いているのですが、Facebookのチャットでいきなりお願いしました。実は、これがTAKUYAさんとの初チャットです。テキトーに頼んでいるように見えますが、頼もうと決心するまで1カ月かかりました。お願いする時は、すごく緊張しました。ワケが分からなすぎて、なぜにスラッシュロック風とお願いしたのか、今ではまったく意味が分かりません。

しかし、お陰で音痴の僕でも叫ぶだけで良いレコーディングになりました。本気で怒られるかと思ってましたが、快諾していただいたのでお願いして良かったです。おかげで、発売後「何の本か分からないけど、TAKUYAさんのファンなので」という人が買って行ったりしました。


a0028694_9205259.gifソフトウェア業界の太古の神話を使った「地道な書店営業」

実は、原稿もゲラもできてないうちから書店営業をしていました。他社は人海戦術で全国で営業しているなら、こちらは時間をかけて地方営業するしかありません。

受託業界の原則。ソフトウェア業界の太古の神話。つまり、ソフトウェア業界で多くの悲劇を生み出した「人月の神話」です。大昔より、ソフトウェア業界ではこう言い伝えられています。

「その者、青き衣をまといて、人数×時間が同じであれば、工数も同じにならん……」 プログラマーのみなさんは、ご存じの通り悲劇しか産まない言い伝えですが、これを使うしかありません。

原稿ができてないうちから荒尾さんと地方営業に行き、電車の中で原稿を書いて、特急電車の接続部で東京にいる編集担当の岡本さんと電話で校正をし、書店に「タイトルしか決まってない本の注文を取る」ということをしていました。見本? ゲラ原稿? サンプル? そんなのナシです。タイトルと根性だけです。

本当に「ソーシャルもうええねん」だけで売ってました。大阪営業の時は表紙も決まってませんでした。そもそも書店員はネットをあまり知らないので、内容を説明するのが面倒です。ですから、書店員には本の内容すら説明してません。途中からは表紙と特典だけで、注文を取っていたように思います。

荒尾さんの神営業で、注文がそこそこ取れました。書店のみなさんは、よくこんな状態でご注文していただいたと思います。特に、何店舗かで100冊以上、時には200冊以上を置いてもらえることが決定した時は「そもそも、この表紙も決まってない本を、100冊も200冊も注文して面積的にどこに置くのだろう……」と逆に申し訳ない気分になりました。

荒尾さんが「これは事件です。今まで『Nanaブックスだから、7冊』なんてふざけた注文だったのに、100冊なんて事件ですよ」と驚いていました。最終的に取次さんから飛んできた数字は、予想を超えました。

「太古の神話」を使った書店営業の結果、発売すらしていないのに初版1万部で足りなくなりました。発売1週間前には、重版3刷になってました。


a0028694_9205259.gif小さい出版で本を作ることの面白さ

今回の本の作り方は、全体的に普通ではありません。大きい出版社で普通に本を作っていたら、このようなことにならなかったと思います。何だか、ベンチャーが大きくなっていくような過程を感じました。

もちろん、まだ大した部数も刷ってないので、ヒット作になったわけではありません。5万部くらいいかないと目立った本にならないです。危機感を持って何かを行うと、結果というものはついてくるのかもしれません。(文ー村上 福之)


a0293798_22334394.gifsource:bzmakoto2012.11.8

a0293798_22334394.gif村上 福之(むらかみ・ふくゆき)ー株式会社クレイジーワークス 代表取締役 総裁。家電メーカー系エンジニアでプリンタやSDカード関連の開発に従事。ケータイのアプリやサイト、電子書籍のシステムなどに詳しい。空気を読まない発言で、ネットの住民の注目を集めている。人づきあいが苦手。最近、断食にはまる。



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスのなぜ?ニュース・裏話記事



【Tags】:#本 出版するには, #本 出版方法, #ベストセラー, #本 販売方法
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-14 04:29 | ビジネスのなぜ?ニュース
【サイコパスが就きやすい職業トップ10】1-社長、2-弁護士、3-テレビ・ラジオマン、4-販売員、5-外科医、6-新聞記者、7-警察官、8-聖職者、9-シェフ、10-公務員…詳細は本文を…☆【キーワード】:サイコパス, サイコパス診断, サイコパス事件, サイコパス特徴


c0075492_235869.gif


a0293798_1112611.jpg


「サイコパス(反社会的人格を持つ人)が就きやすい職業トップ10」が、イギリスの心理学者の著書によって明らかになった。欧米での例なので日本には当てはまらないかもしれないが、インターネット上では共感の声も上がっている。

a0028694_9205259.gifサイコパスが就きやすい職業トップ10

1-社長
2-弁護士
3-テレビ・ラジオマン
4-販売員
5-外科医
6-新聞記者
7-警察官
8-聖職者
9-シェフ
10-公務員


「サイコパスが就きやすい職業トップ10」が書かれているのは、英ケンブリッジ大学の研究員で心理学者のケヴィン・ダットン氏の著書「The Wisdom of Psychopaths」だ。

それによると、「サイコパス」が多い職業は、上から順に社長、弁護士、テレビ・ラジオマン、販売員、外科医、新聞記者、警察官、聖職者、シェフ、公務員となっている。

これは、ケヴィン氏が11年に行ったオンラインアンケート「The Great British Psychopath Survey」から編み出した結果だと、著書の発売にあわせて行われた、アメリカの学術誌「Smithsonian」のインタビューで答えている。また、ケヴィン氏はサイコパスの特徴について「無慈悲、大胆、精神的に強い、魅力的、口がうまい、良心と共感が欠如している」としている。


a0028694_9205259.gif一方サイコパスが少ない職業として

ケアエイド(介護職の一種)、看護師、療法士、職人、美容師・スタイリスト、慈善活動家、教師、芸術家、内科医、会計士が挙げられている。


a0028694_9205259.gif「弁護士だけど合ってる」「営業職には多いと思う」

アメリカの心理学者、マーサ・スタウト氏の著書「良心を持たない人たち」には、欧米では人口の4%にあたる人がサイコパスと言われているとある。東アジア、とりわけ日本と中国ではかなり割合が低いそうだ。

とは言え、最近では結婚詐欺・連続不審死事件の木嶋佳苗被告、尼崎死体遺棄事件の角田美代子被告らがサイコパスと疑われており、日本でもよく耳にする単語になってきている。

インターネット上ではケヴィン氏のランキングを見た人が、「弁護士だけどだいたいあってるわ」「中の上くらいの営業職にはサイコパスが多い 同職種なら分かってもらえると思う」「外科医の先生は…わかる。よくも悪くもいわゆる『普通の人』には務まらない。人を人としてみるか、解剖学的な身体としてみるか」など、実感を交えた感想を書き込んでいる。

a0293798_22334394.gifsource:j-cast2012.11.9



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスニュース記事


a0028694_9205259.gifサイコパスについては下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒サイコパスについてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-10 11:31 | ビジネスのなぜ?ニュース
韓国に引き抜かれた技術者の報酬は3年でおおむね1億円(日本で働く10年分)。日本の技術者も大量リストラで愛社精神が薄れ、ホイホイ韓国企業に転職するように…詳細は本文を☆【キーワード】:韓国 引き抜き, 韓国 引き抜き 報酬, 韓国 ヘッドハンティング, 韓国 ヘッドハンティング 報酬


c0075492_235869.gif


a0293798_4504849.jpg


2012年3月期決算で7721億円という過去最大の赤字を計上したパナソニック。不振が続くなか、これまで大量のリストラを断行してきたことの弊害も生じている。

「3年間で、日本で働く10年分の報酬を出す会社もあるそうだ。向こうのリチウムイオン電池の技術は一気に進む」

三洋電機の最後の社長を務めた佐野精一郎(パナソニック常任監査役)は、三洋の社長時代に筆者にこう語ったことがある。日本の技術者がサムスンをはじめとする韓国メーカーや中国メーカーに引き抜かれる時の“相場”の話だ。別の元幹部が補足する。

「リチウムイオン電池では、長年トップメーカーだった三洋やパナソニックからも、韓国メーカーにずいぶん行ったようです。おおむね3年で1億円という好条件でしたが、使えなければすぐに帰される厳しい世界。ただ、技術がキャッチアップしてきたせいか、最近はスカウトは少ない」

リチウムイオン電池は電気自動車(EV)の心臓部。ノートパソコンや携帯にも使われる。日本が世界をリードする代表的な先端技術だが、韓国および中国企業から猛烈な追い上げを受けている。

日本は“失われた20年”の間、半導体のDRAM、液晶パネルで韓国勢に逆転を許した。その背景に人材流出があることはよく知られている。リチウムイオン電池の優れた技術を持っていた三洋は特に狙われた。三洋をリストラされた団塊世代の元社員が語る。

「三洋もパナソニックも業績不振から大量のリストラをした。そのため愛社精神が薄れ、ホイホイ韓国企業に転職するようになったのです。知り合いの技術者も転職しました」

いまや、サムスンSDIは三洋を取り込んだパナソニックに肉薄し、特にノートパソコンなど小型民生用ではシェアを武器に低価格攻勢に出ている。リチウムイオン電池の技術と販売戦略で、どう海外勢を突き放すのかが今のパナソニックの課題となっている。
(SAPIO2012年11月号)

a0293798_22334394.gifsource:news-postseven2012.11.1



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスニュース記事



【Tags】:#韓国 引き抜き, #韓国 引き抜き 報酬, #韓国 ヘッドハンティング, #韓国 ヘッドハンティング 報酬
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-08 05:00 | ビジネスのなぜ?ニュース
【川原社長に直撃! 「なんでんかんでん」突然閉店の訳】開店以来25年、のべ400万人の人気店「なんでんかんでん」が突然閉店。いったい何があったのだろうか?詳細は本文を…【キーワード】:川原ひろし, なんでんかんでん, なんでんかんでん 閉店


c0075492_235869.gif


a0293798_838119.jpg
(source)
a0293798_8435395.jpg
(source)

年の開店以来25年、のべ400万人の豚骨ラーメンファンの胃袋を満たしてきた人気店「なんでんかんでん」が11月5日の営業をもって閉店する。ラーメンブームの火付け役ともいわれる超有名店の突然の閉店、いったい何があったのか。昨年の東日本大震災では仙台で被災し、一時消息不明になったことをいち早く報じたリアルライブも、その真相を確かめようと世田谷・羽根木の同店を取材した。

20年ほど前、ブームが爆発していたころには、店舗前に100人近くが行列待ちし、入店に1時間や2時間待ちはザラだった同店。現在はブームも下火となっているというが、ネットニュースやツイッターのつぶやきなどで閉店を知った客が次々訪れ、4日の日曜も開店直後は昔のような長い行列ができていた。

ブーム当時を知るラーメンファンは「開店当時、東京で九州風の豚骨ラーメンを提供する店は数店しかなかったんですよ。九州出身者は東京で頼むと出てくる醤油ラーメンに物足りなさを感じていた。そこへ博多・中洲のラーメン屋台もそのままの豚骨スープの店が出てきた。モノ珍しさもあってか、とくに宣伝をしなくても口コミで伝わって、すぐに繁盛店になったんです。関東出身の客にも一度食べたら忘れられないスープの味にリピーターも増えていきましたね」と語る。

日本テレビ系の番組「マネーの虎」出演で全国区の知名度も得た同店の川原ひろし社長は「閉店の発表はギリギリまでしなかったんだけど、先月の終わりにホームページで発表したら有吉くん(有吉弘行=お笑い芸人)らがツイッターでつぶやいてくれたり、周りの人たちが惜しむ声を寄せてくれたりと非常に感謝しています」と語る。


a0028694_9205259.gif突然の閉店は何があったのか? 経営不振?

川原社長は「突然だったけどね発表は。でも、かなり以前からこのお店の展開を含めて考えていたんだ。『なんでんかんでん』は東京で豚骨ラーメンのハシリとして定着し、多くの豚骨ラーメン店が追随して増えた。もうどこに行ってもあるでしょ? その意味では開店当初、東京にトンコツ味を広めるという“布教活動”は役割を終えたかな、とね。でもラーメンに対する熱意は変わってないよ」。川原社長によると、現店舗の賃貸契約が切れるのもきっかけのひとつになったようだ。

「来年の2月をメドに都内に新店舗を構えようかと思うんだ。今年は海老名(神奈川)にフランチャイズ店舗ができたし、12月には山口にもオープンするんだ。そこにちょっとチカラを入れつつ、年明けにも動こうかと。この業界には1月に開店した店は続かない(繁盛しない)という“ジンクス”みたいなのがあってね(笑)。だから2月」(川原社長)。浮き沈みの激しい食品業界で25年ものあいだ生き抜いてきた社長だけに、説得力はあった。豚骨ラーメンで一時代を築いた男が、これからどんな展開を見せるのか? ラーメンファンではなくても楽しみなところだ。

a0293798_22334394.gifsource:real life2012.11.5



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスのなぜ?記事


a0028694_9205259.gif川原ひろし氏については下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒川原ひろし氏についてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-07 09:11 | ビジネスのなぜ?ニュース
シャープ、パナ、ソニーの失敗…カリスマ経営者の「過信」とは?成功者の慢心とは?どうしてソニーは「アイポッド」を出せなかったのか?…詳細は本文を読んでね☆【キーワード】:シャープ, パナソニック, ソニー, カリスマ経営者, シャープ経営破綻


c0075492_235869.gif


a0293798_721227.jpg


4月1日。創業100年に及ぶ歴史の中で、「液晶のシャープ」という一時代を築き上げたシャープ会長の町田勝彦(69)が相談役に退いた。

隆盛を誇った老舗企業もリーダーが道を誤れば、経営は一気に傾く。町田も第一線を退くのが数年早ければ、名経営者と呼ばれただろう。だが、今や会社を経営危機に追い込んだ一人という刻印を押されている。

大柄で温厚、快活-。京大時代はスキー部主将をつとめるなど、町田は若いころからリーダーの資質を持ち合わせていた。

「ほら、ムラなく蒸せますよ」。入社当時はまだ珍しかった電子レンジなどの実演販売。大卒社員は避けたがる仕事だったが、町田はいとわず、この新しい販売手法に取り組み、トップクラスの営業成績を挙げた。

そんな町田の企業人としての行動哲学に「最も影響を与えた」のは、有名経営者でも上司でもない。司馬遼太郎の代表作「坂の上の雲」という。近代国家勃興期を、前向きに生きる正岡子規や秋山好古・真之兄弟ら。『先人のやらぬ分野がまだあるはずだ』(正岡子規)といった強い志を、町田はオンリーワン経営という形で実践していく。


a0028694_9205259.gif液晶路線の挫折

社長就任間もない平成10年7月、大阪市内で開かれた記者懇談会で、町田はこう宣言した。

「国内のテレビをすべて液晶に置き換える」

サービス精神が旺盛な町田らしい言葉だが、実は韓国、台湾勢などが激しく追い上げる中、「半導体を取るか、液晶を取るか」という選択を迫られた上での決断でもあった。

当時、半導体は、「産業のコメ」と呼ばれるほどの基幹部品だけに社内外の批判を浴び、町田自身も「本当に正しいのか」と心が揺れた。このときも信念の下に行動する「坂の上の雲」の登場人物らの姿を読み返し、「リスクを取らないと勝てない」と前例のない液晶テレビの一貫生産に突き進んでいった。

液晶事業の成功で、18年度には連結売上高3兆円を達成。このとき「液晶の次は液晶」と言い放った町田だが、その確信は結果的に経営の屋台骨を揺るがす過信となった。「液晶で成功した町田さんがワンマンとなっていくのは必然の流れだったのかも」とある関係者はいう。

経済ジャーナリストの財部(たからべ)誠一(56)は「町田さんはスピード感をもって液晶にシフトし、絶対的なブランドを確立した。ただ、過剰な成功体験のまま突き進んだことが失敗だった」と指摘する。

実際、町田の後を継いだ現会長の片山幹雄(54)は堺市に4千億円超を投じて液晶の新工場を建設。事業構造を液晶に集中しすぎた結果、世界的な需要減と過剰な設備投資が収益を圧迫し、経営危機と騒がれるまでに追い込まれていく。


a0028694_9205259.gif経営は結果責任

企業経営論に詳しい甲南大学特別客員教授の加護野忠男(64)は「選択と集中には功罪両面ある」と町田の判断に理解を示しつつも、「経営は結果責任であるのも事実だ」と批判する。

町田は今年7月、赤字の原因について「デジタル家電の価格下落に尽きる」とだけ述べ、次のリーダーに失敗から学んでほしいことを問われると、「それは次の人に考えてほしい。いろんな手があると思う」と言葉少なに語った。

決断力と責任感、先見性などがリーダーの条件だが、「難しいのはリーダーであり続けること。成功を収めれば、本人の意思とは無関係に独裁者になってしまうこともある」と前出の関係者は話す。

創業100周年の前日に行われた訓示で、現社長の奥田隆司(59)は「会社は存亡の危機にある」と社員に語りかけた。

過去の失敗から何を学ぶのか。その答えを見つけ出すことが、真のリーダーになるための奥田の最初の試練だ。


a0028694_9205259.gif改革者の「聖域化」足かせ 「過剰な信頼と投資」/「成功体験への慢心」

自動車と並び、日本の産業をリードしてきた家電業界。それが今、瀕死(ひんし)の状態にある。パナソニック7721億円、ソニー4566億円、シャープ3760億円…と、いずれも前期(平成24年3月期)は巨額の連結最終赤字を計上した。

なぜ、ここまで衰退したのか。1990年代後半、デジタル家電時代の幕開けとともに登場した業界のニューリーダーの「成功と挫折」抜きには、今の惨状を読み解くことはできない。

「オセロのように一手で勝敗が入れ替わる」

パナソニック(当時は松下電器産業)の社長、会長として辣腕(らつわん)を振るった相談役の中村邦夫(73)は、社長時代に業界の激しい競争をこう例えた。このため社長2年目の平成13年、思い切った改革に踏み出す。

「創業者の経営理念を除いて聖域は設けない」と述べ、系列販売店制度にメスを入れ、同社の代名詞だった事業部制の解体に乗り出した。「失敗を恐れ挑戦を避けてきたこれまでの社風を破壊する」と言い切った中村。改革には当然大きな痛みを伴い、13年度は4300億円の最終赤字を計上したが、15年度には黒字転換を果たした。“聖域”に率先して突っ込み、改革を引っ張った姿はリーダーそのものだった。

「社長在任中、中村さんが失敗したことがあったとは思えない。組織的な革新や商品におけるデジタル化の推進で家電の歴史を変えた」。経済ジャーナリストの財部誠一(56)はこう絶賛した上で、「もし失敗という言葉をあてはめるとすれば、その存在が大きくなりすぎたことだ」と話す。

V字回復を果たしたパナソニックはプラズマテレビへと傾注していく。ライバル企業が同分野から撤退しても、中村は「プラズマはわれわれの顔」と大型投資を急いだ。しかし、そのこだわりとは裏腹に、「プラズマの敗北は17年には見えていた。過剰な信頼と投資が失敗だった」(関係者)との声は多い。液晶で成功し、そしてつまずいたシャープの町田勝彦(69)と似ている。

元韓国サムスン電子常務で、東京大特任研究員の吉川良三(71)は「中村さんの路線を大坪さん(文雄前社長、現会長)は忠実に踏襲していた。事実上の院政で、リーダーとしての姿ではない」と批判する。

平成17年9月8日。ソニーと米アップルの携帯音楽プレーヤーの新製品発表が同じ日に重なった。

アップル創業者の故スティーブ・ジョブズがステージ上で、ジーンズのポケットから取り出した「iPod nano(アイポッド・ナノ)」。ソニーの「ウォークマン」の新製品よりもはるかに薄く、スタイリッシュだった。

昭和54年に発売されたウォークマンはカセットテープからCD(コンパクトディスク)、MD(ミニディスク)へと記憶媒体が変化しても「ソニーらしさ」を代表するブランドであり続けてきた。だが、7年前のアップルとの対決では、その差は歴然だった。

平成7年に社長に就任した出井伸之(74)は「デジタル技術で夢を与え続ける企業」を打ち出し、映画や音楽、ゲーム部門の拡大に取り組み、イヌ型ロボット「AIBO」やパソコン「VAIO」など話題性のある商品を世に送り出した。12年には政府のIT戦略会議の議長をつとめ、日本のIT化のリーダー役を果たした。


a0028694_9205259.gifそれなのに、どうしてソニーは「アイポッド」を出せなかったのか。

理由の一つが「過去の成功体験への慢心」(ソニー幹部)だ。好業績にあぐらをかき、「自分がヒット商品を生み出す」という技術者が減り、時代の変化についていけなくなった。

創業者の盛田昭夫と井深大がカリスマ性で社員を率いたのに対し、出井は同社初のサラリーマン社長。個別の事業が利益を生み出すのに、どれだけ資本を投下したのかを算出する「経済付加価値(EVA)」を導入し、無謀な投資を防いだが、「ヒット商品につながる先行投資を減らした」(関係者)といわれる。このときにソニーらしさは消えたのかもしれない。

町田、中村、出井はそれぞれの個性を発揮し、収益を拡大させていった。しかし、カリスマ性を帯びるにつれ、絶対的な存在となり業界のスピードに対応するための“障害”になったのも事実だ。

くしくも今年、3社の社長が交代した。「テレビはすでにコア(中核)事業ではない」。パナソニック社長の津賀一宏(55)は就任会見で、過去の成功体験からの決別を宣言した。(敬称略)

a0293798_22334394.gif(source:産経ニュース2012.10.4)




a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスニュース記事



【Tags】:#シャープ, #パナソニック, #ソニー, #カリスマ経営者, #シャープ経営破綻
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-02 07:53 | ビジネスのなぜ?ニュース
男性下着という参入障壁の高い市場で年間86万枚のヒットを記録。メンズインナーでは後発だったワコールが、なぜその快挙を成し遂げられたのか?本文を読んでね☆【キーワード】:メンズインナー, クロスワーカー, ワコール, 男性下着


c0075492_235869.gif


a0293798_615684.jpg


男性下着という参入障壁の高い市場で年間86万枚のヒットを記録し、そして狙い通り、購買スタイルまで大きく変えた。メンズインナーでは後発だったワコールが、なぜその快挙を成し遂げられたのか。

a0028694_9205259.gif記事の続きは下のMoreをクリック☆


a0293798_15481084.gif

More⇒記事の続きはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-01 06:36 | ビジネスのなぜ?ニュース
【必見】:ブラック企業の見抜き方:1.求人広告を常に掲載。2.ハードルの低さが強調。3.給与が異常に高い。4.仕事内容が横文字。5.社員数に対し求人数が多いect…【キーワード】:ブラック企業, ブラック企業 見分け方, ブラック企業 特徴, ブラック企業 まとめ


c0075492_235869.gif


a0293798_16362286.jpg


ネットの世界で使われる「ブラック企業」という言葉をご存じだろうか。一般にブラック企業とは、低賃金かつ労働環境が劣悪な企業を指す。下請けを担うIT系企業や外食系企業、訪問販売系の企業がしばしば名指しされる。こうした企業を事前に見抜くためにはどうしたらいいか。

a0028694_9205259.gifまず、求人情報から見抜く方法がある。注意すべきは5点だ。

1.求人広告を常に掲載している
2.ハードルの低さが強調されている
3.給与が異常に高い
4.仕事内容が「よくわからない横文字」である
5.社員数に対して、求人数が多い

入社希望者がなかなか集まらない企業は、大げさな情報を流す。仮に高い給与が掲示されていたとしても、ハードワークであるか、高い歩合給が設定されている可能性が高い。


a0028694_9205259.gifウェブサイトを見る際は、次の3点をチェックしよう。

1.ホームページが稚拙である
2.「良い社風」だけが強調されている
3.ネット上で「ブラック」の噂がたっている

例えば、ウェブサイトに「仕事も遊びも全力投球」というようなメッセージとともに、にっこり笑った若手社員の集合写真が掲載されている企業は要注意だ。それ以外にアピールできる要素がないことを疑ったほうがいい。

また、グーグルなどで該当企業を検索し、「他のキーワード」として「評判」「2ch」「どうよ」などの言葉が表示されたら、完全にブラックである。


a0028694_9205259.gif応募の過程でわからなかったとしても、人事担当者や面接官の態度が以下の3点に該当したら、危険信号だ。

1.応募者への配慮が足りない
2.事業や業務内容の説明があいまい
3.面接回数が少ない。面接時間が短い。面接中雑談ばかり。スケジュールに余裕がなく、次の選考を受けるように急かされる

「頭数さえ揃えば誰でもいい」という考えは、面接官の態度に表れるのだ。就職・転職を考えている方にとって、昨今の状況はあまりに厳しい。しかし、こうした環境だからこそ、安易に入社先を決めるとのちの会社人生を不幸にしてしまう危険があるのだ。


a0293798_22334394.gif(source:president2011.10.12)



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスニュース記事



【Tags】:#ブラック企業, #ブラック企業 見分け方, #ブラック企業 特徴, #ブラック企業 まとめ
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-31 16:47 | ビジネスのなぜ?ニュース

「TREND通信」はステマ!?

「TREND通信」はステマ(ステルスマーケティング)なのだろうか?2つのブログで取りあげられていた。確かにステマでないかと…【キーワード】:ステマ, ステルスマーケティング 規制, ステルスマーケティング 違法, 消費者庁ステルスマーケティング, ステルスマーケティング 問題


c0075492_235869.gif

a0293798_552139.png

a0028694_9205259.gif「TREND通信」の正体とは?

ライブドアのニューストピックスに度々登場する「TREND通信」という情報メディア(?)があるのをご存じだろうか。トップページの見出しをクリックしていると、たまにぶつかることがあるはずだ。

この「TREND通信」、何やら怪しげな“記事”を配信しているのだが、そのやり口がどうにも姑息なのだ。例えば、7月5日は「AKB48のギャラ格差……サラリーマンだって副業したい!?」という見出しがアップされている。


中身を読むと、前半は「AKB内の収入格差が凄まじい」といった他愛のない話なのだが、そこから「AKBの舞台公演だけでは稼げない」⇒「本業だけだと家計が成り立たないのはわれわれ(誰?)も同じ」⇒「最近は副業を始める会社員も多い」と話が展開。

それを受けて、「ビジネスパーソンの副業として人気なのはFX(外国為替取引)」と来る。


ここからは、FXが“魅力的な金融商品”であることを説き、「投資に不慣れな人や、副業に時間をかけたくない人にはFX自動売買ソフトも人気だ」とたたみかける。最後に、満を持してあるソフトの紹介がリンク付きで行われる訳だ。


締めには「AKB研究生にとって、安いギャラでの舞台は自分への『投資』と言えなくもない。我々も将来を見据えた『投資』の精神を持ちたいものだ」などと、陳腐な文章が並べられている。要するに、このコンテンツは「FX自動売買ソフト」を売るための単なる“広告”なのだ。


それをさもニュース記事のように見せかけているわけで、実態としてはステルスマーケティング(ステマ)の一種だ。ただ、あまりに露骨でレベルが低い(誰にでも意図が分かる)ので、ステマとして成立していないとも考えられるのだが、明確に「広告」と銘打っていない以上はそう判断するしかない。


こんなものがニュースのフリをしてトピックス欄に登場するものだから、気持ち悪いこと甚だしい。まあ、ライブドアに“良識”を求めても無駄なのだろうが、こんなもん掲載していて恥ずかしくないのかね?(ないんだよね、失礼)


そもそも、ライブドアのトピックスはニュースソースや内容に極端な偏向が見られる。それが不快でアクセスしないようにしているのだが、ニュース検索やまとめサイト的なところから意図せず行き着いてしまうことがあるのだ。

で、「TREND通信」のロゴが出てくると「ああ、またか」と思うのだが、一応目を通すと毎度毎度、バカ丸出しのステマ記事。まともな判断力を持った人ならばこんなものに引っかかることはないと思うが、一応、注意喚起はしておきたい。


a0293798_22334394.gif(source:宇川言人)



c0075492_235869.gif





a0293798_5353791.jpg


a0028694_9205259.gifTREND通信がひどすぎる件

「80年前に降った雨水がおいしい!? 国立公園の指定区域で採取した水がすごい」という記事の何処が間違っているのか、です。

「加熱していない自然の水なら、カルシウムやマグネシウムなど豊富なミネラル分をそのまま取り入れられるため、細胞や血液への行き来もスムーズ」というのが意味不明ですね。

ホットミルクとか、どうなるんでしょうか。水を飲んでも人体に必要なカルシウムやマグネシウムは摂れませんので、乳製品やひじきを食べてください。

「このバナジウムとは、デトックスや細胞の新陳代謝を行う働きがあるとされており、スキンケアや皮膚老化の予防、健康促進に効果があるとされている。体内でインシュリンと同じような働きをすることも多くの研究者によって発表されているようだ」という説明は、一部のみ正しいようです。

健康食品データベース(日本薬剤師会)でバナジウムの項を見ると、人体に関する有効性は確認されていません。硫酸バナジウムを1日に100mg摂取させたところ血糖値が低下したという報告があるようですが、過剰摂取による腎障害なども報告されています。

TREND通信の記事にリンクされているミネラルウォーター「富士の樹水」には150μg/L(μはmの1000分の1)含まれているとのことなので、毒にも薬にもならない量です。

要するにH2O以外の成分は殆ど含まれておらず、健康に与える影響も水道水とほぼ変わりありません。また、記事自体が広告と明示しない「ステルス広告」で有ることも付け加えるべきことでしょう。


a0293798_22334394.gif(source:痛いテレビ)


a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他のビジネスのなぜ?記事



a0028694_9205259.gifステル(ステルスマーケティング)については下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒ステマについてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-30 05:48 | ビジネスのなぜ?ニュース