ほんわかする癒しの言葉・写真・動画 心温まる話・名言を載せています。  あなたの心を優しく包みます。    ほんわか村、村民募集中!!


by nanasan1029
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:能力・脳力トレ/方法( 7 )

【問題解決力をアップさせる方法とは?】STEP1:問題を紙に書き出す…STEP1:問題を紙に書き出す…STEP3:考えられる原因について自分なりに考察→解決につなげる…詳細は本文を☆【キーワード】:問題解決, 問題解決力, 問題解決 手法, 書きだすことから始めよう, 書き出す意味


c0075492_235869.gif


a0293798_8331812.jpg


人生には、マニュアルがありません。しかし、人生には悩み事がつきもの。「問題」に直面した時の、解決力をアップさせる方法をご紹介します。


a0028694_9205259.gif 問題への対処法

◎ STEP1:問題を紙に書き出す


まずは、ごちゃごちゃの頭の中を整理し、問題と向き合うことが大切。もやもやとしている項目、もやもやとしている気持ちをすべて書き出してみましょう。


◎STEP2:ポジティブ・ネガティブ両方書く

直面している問題のポジティブな面も、ネガティブな面も書き出してください。物事はすべて表裏一体です。いいこともあれば、悪いこともあるものです。客観的に物事を見つめるように心がけましょう。問題のネガティブな面だけでなく、ポジティブな面についても考えることが大切です。


◎ STEP3:考えられる原因について自分なりに考察→解決につなげる

問題は、解決には直結しません。原因が見つけられれば、それが解決につながります。このように、問題からどんどん線をひっぱって、原因と解決を書き込んでいきましょう。

この作業をしているうちに、最初は主観的に「自分が悪かったんだ」とへこんでいた心も、客観的な視点から「こう直せばいいんだ。」とポジティブなものに変えることができます。


◎ STEP4:人の意見を聞き、先輩や見本にしたい人から情報を収集する

自分の判断だけでは、心もとない場面も多々あります。そんな時には、先輩、上司、友達に頼りましょう。自分と考えの違う人だからこそ、それが、自分の克服できなかった問題を解決できるかもしれません。


◎ STEP5:実践

ここが一番重要。問題解決の糸口が見えたら、いざ実践してみましょう。


a0028694_9205259.gif おわりに

この方法は、自分なりに答えを導き出す方法です。人間生きていれば、悩み事困りごとに出くわすのは当たり前。大切なのは、自分で問題解決のプロセスを知っておくことです。最初は面倒くさく感じるかもしれませんが、頭の中だけでは、整理できないからこそ混乱するのです。まずは、書き出してみると、「あ、そういえばこんな可能性もあるな」と新たな可能性に気付けたり「じゃ、これがいいかも」と意外とすんなり解決が見つかったりします。思考力が鍛えられ、経験が蓄積されていけば、問題解決力は今よりもはるかにアップするでしょう。

ちなみに著者は、就職活動のころから、社会人数年目の現在に至るまでずっとこの方法で、数々の局面を乗り越えてきました。問題解決ノートという、専用のノートを作って、人間関係も仕事関係も、恋愛関係もすべてこのノートに書き込んでいますが、昔に比べれば、書くことが少なくなってきました。

しかし今でも昔のノートを読んでは「この時はこんな風に悩んでたんだなぁ。」と思い出し、その気持ちを忘れないようにしています。自分の成長の記録にもなるわけですね。

a0293798_22334394.gifsource:excite news2012.11.23



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の能力・脳力トレ/方法記事



【Tags】:#問題解決, #問題解決力, #問題解決 手法, #書きだすことから始めよう, #書き出す意味
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-24 08:33 | 能力・脳力トレ/方法
脳科学者・林成之氏が説く: 「集中力」が増す3つの仕掛けとは?なぜ残り10メートルで世界記録(水泳)を取り逃してしまうか?そこには驚くべき脳の働きがあった・・・詳細は本文を☆【キーワード】:集中力 高める, 集中力 高め方, 集中力 ツボ, 脳トレ


c0075492_235869.gif


a0293798_9562346.jpg


a0028694_9205259.gifなぜ残り10メートルで世界記録を取り逃してしまうか

北京五輪の代表選考会に来てくれと頼まれて東京辰巳国際水泳場に行ったとき、私は北島康介選手の泳ぎを見て驚いた。残り10メートルで、明らかに世界記録よりも体半分前に出ていたのだ。

「おおっ、やった!」

思わず私は立ち上がったが、タイムは世界記録に0.43秒及ばなかった。

北島のタイムを見た全日本の平井伯昌コーチが、日本選手はゴール前が弱いのだと言った。私は、原因は10メートル手前でもうゴールだと思って泳いでいるのではないかと読んだ。これを聞いた選手たちは、当然のことだが、自分たちは必死で泳いでいるのにという態度を示した。

私が、「全力で泳いでいない」と言ったのには訳がある。脳の機能は「ゴール間近だ」と思った瞬間に低下し、それに伴って運動機能も低下するのだ。脳の自己報酬神経群という部位の仕業である。

自己報酬神経群とは、その名の通り「自分へのごほうび」をモチベーションに働く部位であり、この部位が活発に働かないと脳は活性化しない。

重要なのは、活性化はごほうびが得られたという「結果」によって起こるのではなく、ごほうびが得られそうだという「期待」によって起こる点だ。ごほうびが得られた、つまり結果を手にしたと思うと、むしろ脳の機能は低下してしまうのである。

集中力を持続するには、この脳の仕組みを利用すればいい。ゴールの仕方に集中する。あるいは、目標よりも遠くにゴールを定めるのだ。そうすれば、実際のゴールの手前で脳のパフォーマンスが落ちることはなくなる。

私は平井コーチに、この脳の仕組みを説明した。コーチと北島選手が取った対策は巧みだった。プールの壁をゴールだと思うのではなく、壁にタッチした後、振り向いて電光掲示板を見た瞬間をゴールだと考える訓練を重ねたのだ。

この私のアドバイスから1カ月後、北島選手は見事、世界記録を塗り替えた。


a0028694_9205259.gif一流選手が常に「まだ課題がある」と口にする理由

面談をしていて、「私はコツコツ努力するタイプです」と言う人を、私は信用しない。その言葉を聞いたとたん、「コイツはダメだな」と思ってしまう。

むろん、コツコツ努力するのは、まったく努力しないよりははるかにいい。しかし、コツコツ努力する人が大きく成長することはないし、一流の人間になることもない。

一方、一流のスポーツ選手の言葉を聞いていると、ある共通項の存在に気づく。「まだまだ努力が足りない」「まだまだたくさんの課題がある」というように、一流になればなるほど、自分はまだ目標に到達できていないと、謙虚というより自然に口にする。しかし彼らは、コツコツ努力するとは決して言わない。

これは、脳の仕組みから考えると、とてもよく理解できることだ。脳には自己保存本能がある。文字通り「自分を守りたい」という本能だ。より根源的な脳の3つの本能、すなわち「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」のうち、「生きたい」という本能から派生してくる、第2の本能である。

コツコツ努力するとは、一歩一歩着実に努力しようということであり、この言葉の背後には、「失敗しないよう慎重に事を運ぼう」という意識が隠れている。失敗すると自己保存が危うくなる。だから失敗しないように、コツコツやろうというわけだ。

自己保存本能は人間にとって大切なものだが、「失敗するかもしれない」という否定語は、この自己保存本能に過剰反応を起こさせて、脳の働きにブレーキをかけてしまう。それゆえ、コツコツやるという人は、自分が現在持っている以上の力を発揮することが難しいのである。

反対に、とても到達できそうにない目的に向かって一気にかけ上がろうと考えると、脳は信じられないほど高いパフォーマンスを示してくれる。つまり、実際は長距離走の場合でも、短距離走のつもりで全力疾走を繰り返すことで、あるところから人間の能力はぐーっと伸びてくる。

そして一気、一気でダッシュを繰り返して、ふと気付くと、到底超えられそうもなかった壁を突破しているものなのだ。そんな人のことを世間は、異様な集中力を持った人と呼ぶ。

一流のスポーツ選手がみな謙虚な言葉を口にするのは、無意識のうちにこの脳の仕組みを知っているからだろう。彼らは、簡単に手の届く目標に向かってコツコツと努力などしない。

常に、高い目標を掲げて、目の前の事に全力投球しているからこそ、「まだ足りない」と口にするのだ。彼らは決して、謙虚な性格の持ち主ではないのである。

北島選手へのアドバイスで難しかったのは、ブレンダン・ハンセン選手の存在についてだった。ハンセンは当時、100メートル平泳ぎの世界記録保持者であり、北島の最大のライバルだった。

これはスポーツだけでなく、あらゆるジャンルに言えることだが、人間は結果を求めると、持てる能力を十分に発揮することができなくなる。スポーツで言えば、「敵に勝とう」と思った瞬間、能力にブレーキがかかってしまう。

なぜかと言えば、これは脳の持つ根源的な本能に反することだからだ。



a0293798_9245632.jpg


a0028694_9205259.gifライバルは自分を高めるためのツールと思え

ほど述べたように、脳には「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という3つの根源的な本能がある。この3つの本能に逆らうことをやると、脳のパフォーマンスは急激に落ちる。そして「敵に勝つ」は、「仲間になりたい」という本能に真っ向から逆らう考え方なのだ。地球の歴史の中で多くの生物が絶滅していったが、絶滅した生物の共通点は、周囲にいる仲間とうまくやっていけなかったことである。

では、ハンセンのことをどのように認識すれば、北島は脳のパフォーマンスを最大限に高めることができるのか。私は北島を含めて全員に、こうアドバイスした。

「ハンセンをライバルだと思っちゃいけない。自分を高めるためのツールだと思いなさい。そして、最後の10メートルをKゾーン(北島ゾーン)と名づけて、水と仲間になり、ぶっちぎりの、感動的な泳ぎを見せる舞台だと思いなさい」

つまり、ハンセンとも水とも「仲間になれ」とアドバイスしたのだ。これなら、脳の本能に反することはない。

結果はご存じの通り、北島は見事金メダルを獲得し、ハンセンは4位に沈んだのである。

結果を求めるあまり能力を発揮できない愚を避けるには、目標達成の「仕方」にこだわるのがいい。勝負に懸けるのではなく、達成の仕方に勝負を懸けるのだ。そして、損得抜きの全力投球をする。

結果を求めず、達成の仕方に全力投球するとき、人間は信じられない集中力を発揮する。ポイントは、「損得勘定抜きに」だ。損得勘定とは、実は、結果を求める気持ちにほかならないからである。

a0293798_22334394.gifsource:president2012.11.5

a0293798_22334394.gif林 成之・・・1939年、富山県生まれ。日本大学医学部、同大学院医学研究科博士課程修了。救命救急の医療に取り組み、日本大学医学部教授などを経て、日本大学総合科学研究科教授。2008年、北京五輪の競泳日本代表チームの結果に貢献した。



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の脳トレ記事



【Tags】:#集中力 高める, #集中力 高め方, #集中力 ツボ, #脳トレ
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-23 10:06 | 能力・脳力トレ/方法
薬物を使わず、かつ手軽に「気持ちよくなる方法」を試した。それは韓国で取り締まられた「聴く麻薬」=「i-doser」。人体実験の結果はいかに…【キーワード】:脳内麻薬, 脳内麻薬 種類, 脳内麻薬 音楽, 脳内麻薬 コントロール, i-doser, アドレナリン, ドーパミン, ランナーズハイ


c0075492_235869.gif


a0293798_8271592.jpg


a0028694_9205259.gif薬物に頼らず、かつ苦労せずに脳内麻薬を出す方法はあるのか?

脳内にアドレナリンやドーパミンを出して快感を得るためには、ランナーズハイなどの運動系が王道なのは百も承知。だが正直なところ、手軽に気持ちよくなりたいのに、わざわざ運動するのはかったるい。何か楽にできるいい方法はないものか。

しかし、「誰でも手軽に気持ちよくなれる」として流行した脱法ハーブは社会問題になった。アングラ文化に詳しいライターのクーロン黒沢氏によると、「『ウチの店だけで17人死んでる』と自慢げに語る脱法ハーブ屋もいますからね」という。粗悪品も数多く出回っており、政府も近く違法化する方向で動いている。やはり、ホンモノの薬物は危ない。

一方、韓国ではここ数年「i-doser」なる“聴く麻薬”が青少年を中心に大流行となり、現在はリアルの麻薬を取り締まる食品医薬安全庁をはじめ、各政府機関が規制を強化しているという。だが、発祥元のアメリカやヨーロッパ、そして日本では今も普通にネットでダウンロードできる。危険性が高い脱法ハーブに比べ、実際の効果はどれだけあるのか。ちょっとコワそうだが、試してみる価値はありそうだ。

調査を進めてみると、ほかにも「薬物を使わず、合法的に、大した手間を掛けずに、脳内麻薬を出せる(かもしれない)方法」がいくつか見つかった。果たして、どれぐらい気持ちよく、どれぐらい悪影響があるのか。読者の参考になるべく、本誌記者と編集者が人体実験を敢行してみた。


a0028694_9205259.gif人体実験編は下のMoreをクリックしてね☆


a0293798_15481084.gif

More⇒続きの記事はこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-20 09:10 | 能力・脳力トレ/方法
脳:ひらめき」と「直感」の違いとは?「ひらめき」は思いついた後に、その答えの理由が言える。「直感」は本人にも理由が分からない確信を指す。詳細は…【キーワード】:ひらめき, 直感, 直観力, 池谷裕二, 池谷裕二 茂木健一郎, 池谷裕二 勉強法, 池谷裕二 東京大学, 池谷裕二 海馬, 池谷裕二 やる気,


c0075492_235869.gif


a0293798_23415758.jpg

これまで私は、ことある度に「ひらめき」と「直感」の違いについて強調している。普段の生活の場では、この両者を同じようなニュアンスで使っているかもしれないが、脳の研究の現場では全く違うものとして取り扱う。

確かに、どちらも「ふと考えを思いつく」という状況は似ている。しかし、思いついた後の様子がまるで違うのだ。


a0028694_9205259.gif理由が分かるかどうかで違う

「ひらめき」は思いついた後に、その答えの理由が言える。「先ほどまでは気づかなかったが、今はこの答えの理由がよく分かる。なぜならば…かくかくしかじか…」といった具合に、その理由が本人に明示的に分かる。これがひらめきだ。

一方、「直感」は本人にも理由が分からない確信を指す。思い至ったまではよいが、「ただ何となく」としか言いようがない曖昧な感覚である。根拠は明確ではないが、その答えの正しさが漠然と確信できるのが直感である。そして重要なことは、直感は意外と正しいという点だ。この点が単なる「ヤマ勘」や「でたらめ」とは決定的に異なる。

両者の違いについて具体的なイメージをつかんでもらうためには次の問題を解いてもらえば十分だろう。


a0293798_2338758.gif

「ひらめき」と「直感」に関するこれ以上の詳しい説明は拙著『単純な脳、複雑な「私」』に譲るとして、ここでは、台湾大学の黄貞穎博士が4月の「サイエンス」誌に発表した論文について紹介したい。


a0028694_9205259.gifまず、次のようなアンケートをとるケースを考えてみたい。

「何でもよいから数字を一つだけ挙げてほしい」と聞く。すると、2や7や10と答える人が多い。また、色を一つ選んでもらうと、赤と青は同程度の人気がある。一方、好きな西暦を挙げてもらうと、今年(2009年)を挙げる人は全体の6.8%ほどである。

ところが、「あなたの答えが相手の答えと同じだったら賞金が出る」という状況になるとまったく傾向が異なる。数字ならば「1」、色ならば「赤」と答える人が格段に増える。年について言えば、「2009年」と答える人が61.1%にもなるというから、ほぼ9倍の変化だ。


a0028694_9205259.gif論理的思考と推論的思考の両方を鍛える

黄貞穎博士は、「ひらめき」においては、理詰めで正答が導ける場合と、上記のように相手の出方を推測しながら判断しなければならない場合があることを指摘し、それぞれについて関与する脳の活動を調べている。


a0293798_2340851.gif

上の脳画像では、左が論理的に答えを導き出している時の脳活動、右が推測で答えを探索している時の脳活動である。同じひらめき型の思考とはいえ、理詰めと推測では脳の使い方が全く異なることが分かる。

論理的思考と推論的思考はともに、ビジネスの現場で必要とされる能力だ。しかし脳がこのような二重システムを用いている以上、我々は、それぞれが別々の機能であることをしっかりと認識して、異なるトレーニングによって意識的に、その能力を洗練してゆく必要があるのかもしれない。

(池谷 裕二・東京大学・大学院薬学系研究科・准教授)

(source:日経BP2009.5)



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の脳力能力トレ/方法記事

a0293798_21133613.gif

More池谷裕二氏のプロフィール・経歴
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-12 23:57 | 能力・脳力トレ/方法
脳:「赤色」は学習意欲や認知機能を低下させる!!勉強部屋に赤のカーテンは厳禁には根拠があった…【キーワード】:池谷裕二, 池谷裕二 茂木健一郎, 池谷裕二 勉強法, 池谷裕二 東京大学, 池谷裕二 海馬, 池谷裕二 やる気, 学習法, 学習意欲


c0075492_235869.gif


a0293798_658585.jpg

ボクシングの試合では青コーナーよりも赤コーナーのほうが勝率は高い。一般に、赤コーナーにはタイトル保持者や経験の長い者が立つからである。さらに言えば、後からリングに上がる赤コーナーの選手のほうが、入場の時のテーマ曲やファンの声援といった会場の雰囲気が、そのまま試合に流れ込むため有利となる。


a0028694_9205259.gifなぜ「赤コーナー」が勝つのか?

ところが2005年、英ダーラム大学のヒル博士らが、オリンピック大会でのボクシングやレスリングなどの試合を徹底的に調べ上げたところ、やはり、赤サイドの方が青サイドよりも10~20%ほど勝率が高いことを見出した。オリンピックでは赤と青はランダムに割り当てられるし、入場のタイミングも同じである。つまりヒル博士の主張は「赤いウェアやプロテクターを身に着けると、それだけで勝機を呼び込む」ということだ。

同様な現象は、私たち日本人に馴染み深い「柔道」にも見られる。白胴着と青胴着では勝率が異なり、青を着た選手のほうが勝つ確率は高い。

このように色が私たちの心の状態に及ぼす効果は計り知れない。となれば、気になるのが勉強や仕事における色の効果だろう。

知的活動に対する色の影響については、ロチェスター大学の心理学者エリオット博士がさまざまな側面から検討をしている。データの一部は『実験心理雑誌』2007年2月号に掲載されている。

例えば、IQテストの表紙を白色、赤色、緑色と異なる色を用いたら、試験の結果はどう異なるだろうか。また、アナグラム試験(文字を並び替えて意味のある単語にするテスト)の問題用紙の右上端1~2cmの部分を黒色、赤色、緑色と色を変えたら、点数はどう影響を受けるだろうか。

おそらく皆さんは、先程のボクシングの例から、赤色がもっとも高い点数をマークすると想像されたことだろう。しかし、実際に得られた結果は正反対で、赤色がもっとも点数が低かった。平均で約20%も点数が低下してしまうというから無視できない。ちなみに白色と緑色、黒色と緑色ではほとんど点差はなかった。

似たようなデータとしては、名古屋大学の八田武志博士らが、パソコンのモニターの枠を赤色にすると仕事のパフォーマンスが低下することを報告している。

こうした赤色の効果をどう説明したらよいだろうか。様々な可能性が考えられるだろう。例えば、カナダ・アルバータ大学のシンクレア博士は、以下のように説明する。


a0028694_9205259.gif勉強部屋に赤色系のカーテンは厳禁

赤色や黄色などの長波長の光は「幸福感」と関連している。幸福感は一種の充足感であり、充足感は学習欲を、ひいては認知機能を低下させる。たしかに、人は満足するとそれ以上を欲しなくなる傾向がある。

こうした諸説のなかで示唆に富むのが、先ほどのエリオット博士が行ったもう一つの実験である。IQテストにおいて「容易な問題」と「やや難しい問題」を用意し、どちらかを選んでもらうというものだ。驚くなかれ、赤色のグループでは「容易な問題」を選ぶ率が高かったというのだ。

どうやら赤色は志気を奪ってしまうようだ。ヒル博士は「赤色は相手を無意識のうちに威嚇し、優位に立ちやすい状況を作るのではないか」と推測している。この考えに基づけば、先のボクシングの勝敗データにも納得ができる。

勉強部屋に赤色系のカーテンは厳禁とはよく聞くが、それも根拠があってのことかもしれない。 (池谷 裕二・東京大学・大学院薬学系研究科・准教授)
(source:日経BP2008.9)


a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の脳力能力トレ/方法記事

a0293798_21133613.gif

More⇒池谷裕二氏のプロフィール・経歴
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-10 07:07 | 能力・脳力トレ/方法
“頭が悪いから成績が悪い”は「勘ちがい」であると、行動科学マネジメント研究所所長の石田淳氏は語る。行動科学を応用した教育指導とは?…【キーワード】:勉強法, 勉強 仕方, 勉強 意味, 勉強 やる気, 勉強 集中, 行動心理学, 行動科学


c0075492_235869.gif


a0293798_19594620.jpg


a0028694_9205259.gif行動科学を応用した教育指導

世の中にはできる子とできない子がいます。できない子に対して、親や教師は叱ったり励ましたりしますね。しかし「親の心子知らず」とはよく言ったものです。できない子は聞く耳を持ちません。

口がすっぱくなるほど言い聞かせてもなかなか勉強を始めないし、ようやく机に向かったと思えば窓の外をぼんやり眺めている。あるいはノートに落書きをしている。キャラクター文具で遊んでいる。姿勢をくずしてだらけている。親の足音が聞こえたとたん、あわてて教科書を広げ、いかにも考え込んでいるふりをします。

私は学習塾を経営する中で、生徒たちの行動をつぶさに観察してきました。そして、大部分の子どもがなかなかやる気を出さない理由について考えました。

学校の勉強は決してむずかしいものではありません。文部科学省の「学習指導要領」を見ると、教える内容は子どもの頭で理解できることに限られています。義務教育の目的は計算や言語の基礎、初歩的な一般常識を教えることですから、量子力学や地球物理学といった高度な学問は出てきません。1年生なら1年生、5年生なら5年生に理解できる内容だけを教えているのです。

だとすると、極端にできない子がいるのはおかしな話です。しかし、現実にはできない子がおおぜいいますね。塾に入れても、家庭教師をつけでも、なかなか成績が上がりません。これは一体どうしたことでしょう。

私はこの謎について考え続け、ある方法にたどり着きました。それが「行動科学ティーチング」です。行動科学ティーチングは科学から生まれた指導法です。科学にもとづいた手法ですから、いつ・どこで・誰がやっても同等の効果をもたらします。

できないのは、勉強の「やり方」を知らないから。そしてその「続け方」を知らないから。できない子はこのどちらかに当てはまります。例外はまずありません。正しいやり方や続け方を教えるだけで、どんな子も必ずできるようになります。

行動科学ティーチングを学ぶと、子どもの学習だけでなく、さまざまなシーンで役に立ちます。企業の社貞教育や人材管理、家庭でのダイエット、禁煙、さらに子どものしつけなど、応用範囲は無限と言っていいでしょう。人間の行動原理を分析して生み出された手法ですから、人間の行動に関することすべてに使えます。相手が大人だろうと子どもだろうと、正しく使えば確実に効果が得られます。年齢や性別、学歴、職業にかかわりなく、どんな人でもやる気を引き出し、自発的に行動させることができるのです。


a0028694_9205259.gif"頭が悪いから成績が悪い"は「勘ちがい」

学習塾には、いろんなお子さんがやってきます。お母さんの希望はだいたい決まっていて、とにかく成績を上げてほしいという要求が圧倒的です。

「頭がいいほうではありませんが、せめて50点は取れるように......」こんな言葉をお子さんの前で口にするのは危険です。お母さんは謙遜の意味も込めているのでしょうが、子どもがどんな気持ちで聞いているか想像してみてください。この世で最も信頼している親に「頭が悪い」と決めつけられているのです。それも人前で。こんなことを言われたら、自分は頭が悪いと思い込んでしまいます。

実はこの思い込みほど恐ろしいものはありません。「できない」と思い込んでいると実力以下の成果しか出せないのです。しかし「できる」と思い込んだら一二〇%の力を発揮します。


a0028694_9205259.gifプロ野球を例にとってみましょう。

アメリカの大リーグではイチロー、松井、松坂をはじめ多くの日本人選手が活躍していますね。日本人が大リーグでプレーすることは、一昔前なら考えられないことでした。優れた選手はおおぜいいましたが、球界の制度が邪魔をして、脂の乗った時期に渡米するチャンスがなかったからです。

先駆者である野茂投手はこの制度を押しのけて大リーグに移籍しました。自分の意志を無理に通すやり方が日本社会の反感を買いましたが、冷淡な世論にもめげず、大リーグでめざましい活躍ぶりを見せたのはご存じのとおりです。

これをきっかけに日本球界の制度が整備され、有力選手が渡米できる環境が整いました。大リーグ移籍なんて夢物語だと思い込んでいた選手たちが「自分にもやれるはずだ」と頭を切り替えることができたのです。こうして頭を切り替えた選手たちの中から、現在の日本人大リーガーが続々と現れました。

似たような状況はどこの世界にもあるのではないでしょうか。「自分には無理だ」という思い込みが邪魔をして飛躍できない。成長できない。それが何かのきっかけで自信を持ったとたん、実力以上の力を発揮するのです。

勉強もまったく同じで、「できない」と考えていたらいつまで経ってもできないままです。「できる」という信念を持つと、成績は目に見えて上がっていきます。これまで何万人という生徒を指導してきた経験から、私はそう断言します。

そもそも、成績の悪い子は本当に頭が悪いのでしょうか。私はそうは思いません。頭が悪いと言われる生徒も、勉強のやり方を身につけたとたんにめきめきと成績を上げていきます。できないというのはただの思い込みです。

「勉強のやり方」と言いましたが、できない子は「やり方」を知らないのです。予習するとか、復習するとか、そういったことではありません。予習をどのようにするか。復習はどうやればいいか。具体的な「やり方」のことです。

やり方さえ覚えてしまえば、どんな子も必ず伸びます。自分の子を「頭が悪い」などと言うのはやめましょう。頭が悪いのではなく、やり方を知らないだけなのですから。(石田淳・行動科学マネジメント研究所所長)
(source:shuchi php2012.6)


a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の能トレ・脳トレ方法記事

a0293798_21133613.gif

More⇒石田淳さんについて
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-07 20:13 | 能力・脳力トレ/方法
予知能力の磨く方法をお教えします。1)電話相手の予測 2)相手の言葉予測 3)メールの内容予測 4)味の予測 5)1日の予測…【キーワード】:#予知, #予知能力, #予知能力トレーニング, #予知能力 訓練, #予知能力テスト, #地震 予知能力, #危険 予知能力


c0075492_235869.gif


a0293798_20392589.jpg


予知能力などというと怪しい世界の物と思ってしまうかもしれませんが、いわゆる直感やカンと同じ意味で、先を読む力です。もちろんこの能力はビジネスでも役立つわけです。
最近の研究で、脳の中にはスピンドル細胞と呼ばれる大型の神経細胞があり、情報処理が早い細胞だとわかってきました。スピンドル細胞は右脳に多くあるのです。だから右脳が直感的な判断を行っていることが納得できます。日常生活の中で直感を磨くことで、予知能力アップも可能かもしれないのです。

a0293798_20451899.gif


a0028694_9205259.gif電話の相手を予想する。

電話がかかってきたとき、携帯電話では、電話番号が登録されていると、かけた相手が表示されてしまいます。だから、電話が鳴ったときに、相手がだれだか想像してから、電話にでましょう。

かかってくる時間、かけてくるタイミング、何度も鳴らすなど、いろいろな手がかりから、相手を予測する練習をするのです。


a0028694_9205259.gif相手の次の言葉を予測する

会話は無意識のうちに相手の言葉を予測したり、笑うタイミングなどをみているものです。普段は無意識ですが、それを意識的にやってみましょう。こういえば、こんな言葉を返してくるはずだと予測して会話をしましょう。

相手が否定するはずだと思っていても、肯定することもあります。その判断ができるだけ当たるように、何度も予測する練習をしましょう。相手の話し方、言葉の使い方で、相手の気持ちを読めるようになっていきます。


a0028694_9205259.gifメールの内容を予測する

仕事でのメールを見るとき、それがOKのメールなのか、だめなメールなのか、受信したときすぐに開けずに、先に判断してから読みましょう。

メールの来るタイミング、返事が戻るまでの時間などで、内容を予測しましょう。先読みをすることで、直感的な能力がアップしてくるはずです。


a0028694_9205259.gif食べる前に味を予測する

食べ慣れたものであれば、口に入れる前から、甘いかしょっぱいか想像しているはずです。だから意識しないでも、口に入れる前に味の記憶から、脳の中ではすでに味を感じています。食べたことのない果物、お菓子など、口に入れる前に色、香りなどを手がかりに想像することで、視覚的な判断能力もアップしますし、直感的な感覚を磨くことができます。


a0028694_9205259.gif1日を予測する

朝、仕事を始める前に、今日1日がどんな日になるのか、考えてみましょう。忙しい日なのか、非常に時間がある日なのか、突発的なことが起きそうなのか、まず想定してみる癖をつけてみましょう。

何も考えずにただ仕事に取りかかるのではなく、先に考え想定してみることが大切です。もちろんその予想が当たる当たらないは関係ありません。そうやってまず先を考えるという習慣が次第に直感力を磨いていくからです。

先読み能力は脳が進化していく上で非常に重要な能力です。情報処理を速くできるようになるので、他人より一歩先を行けることになります。日常の中で先を常に読む癖をつけておきましょう。 
(nikke Dr.米山の活脳塾 2012.8)



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の能力・脳力トレーニング



【Tags】:#予知, #予知能力, #予知能力トレーニング, #予知能力 訓練, #予知能力テスト, #地震 予知能力, 危険 予知能力
[PR]
by nanasan1029 | 2012-09-30 12:46 | 能力・脳力トレ/方法