ほんわかする癒しの言葉・写真・動画 心温まる話・名言を載せています。  あなたの心を優しく包みます。    ほんわか村、村民募集中!!


by nanasan1029
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:海洋・川の生物の写真・記事( 6 )

【新種・深海生物】:カルフォルニア沖の水深3300mでこの奇妙な肉食の深海生物を発見した。その楽器のような形状からharp spongeまたはChondrocladia lyraと名づけられた…【キーワード】:深海生物, 新種 深海生物, 深海生物 新種, 深海生物 画像


c0075492_235869.gif


a0293798_22592682.jpg


a0293798_2311657.jpg


カリフォルニア州モントレー湾水族館研究所(MBARI)の海底探査チームは、カルフォルニア沖の水深3300mでこの奇妙な肉食の深海生物を発見した。その楽器のような形状からharp spongeまたはChondrocladia lyraと名づけられた。

MBARIのLonny Lundsten博士のチームは遠隔操作のできる深海探査機を使い二体のハープスポンジの採取と10の映像を記録することに成功した。

彼らが最初に発見したハープスポンジの固体は2つの羽を持っておりその姿かたちに驚いたが、調査を進めると最大六つの羽を有する個体を発見しさらに驚いた。

3000mから3300mの海底に棲んでいるこの生物は、海流によって流れてくる小さな甲殻類などを捕まえやすいよう表面積を広くするために、このような独特の形状になったと学者達は推測している。

Chondrocladia lyraは厳しい環境によって生み出された、とても珍しい例である。

a0293798_22334394.gifsource:aqua

a0293798_22334394.gifsource:dailymail2012.11.6








a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の海洋生物記事


a0028694_9205259.gif深海については下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒深海についてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-12 00:55 | 海洋・川の生物の写真・記事
【画像+動画アリ】2010年にニュージーランドの海岸に打ち上げられた2頭のクジラが、世界でも非常に珍しい小型のクジラ「バハモンドオウギハクジラ」だったことが明らかに…【キーワード】:バハモンドオウギハクジラ, オウギハクジラ, 最も珍しい クジラ


c0075492_235869.gif


a0293798_6244721.jpg


a0293798_605075.jpg


a0293798_6273093.jpg


2010年にニュージーランドの海岸に打ち上げられた2頭のクジラが、世界でも非常に珍しい小型のクジラ「バハモンドオウギハクジラ」だったことが明らかになった。

「海洋生物学」誌最新号で発表された。論文の共著者で、ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワの海洋ほ乳類コレクションの責任者を務めるアントン・バンヘルデン氏は「非常に貴重な発見だ」と述べた。

バハモンドオウギハクジラは鼻が長く、大型のイルカを思わせる外見。成長すると体長5メートルになると考えられている。大人になると大きな歯が露出することから「オウギハクジラ」という名前がついた。

打ち上げられたのは大人のメスと子どものオスで、発見された当初はミナミオウギハクジラだと考えられていた。死がいは打ち上げられた場所の近くの砂浜に埋められたが、専門家からの要望で今年初めに掘り返された。

「世界で唯一の全身標本が手に入った。残念ながら大人のメスの頭部は、砂浜の侵食によりすでに流された後だったが」と、バンヘルデン氏は言う。同種の標本はこれまで、ニュージーランドとチリ沖で見つかった3つのみで、どれも体の1部分にすぎなかった。生きている状態で見た専門家は1人もいない。

今回の発見で姿や大きさは確認できたものの、生態はベールに包まれたままで近縁種についての限られた知識から推測するしかない。バンヘルデン氏によれば、オウギハクジラは約2000メートルの深海まで潜り、海面付近にはめったにいない。イカを常食しているとみられている。

a0293798_22334394.gifsource:cnn2012.11.9







a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の海洋生物記事


a0028694_9205259.gif⇒「バハモンドオウギハクジラ」については下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒「バハモンドオウギハクジラ」についてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-10 06:49 | 海洋・川の生物の写真・記事
【画像+動画あり】:米マサチューセッツ州セーラム沖で、体の真ん中からオレンジ色と黒色に色分けされたロブスターが釣れた。その確率は5000万~1億匹あたり1匹という…【キーワード】:ロブスター, ロブスターレア, ロブスター・ザリガニ違い


c0075492_235869.gif


a0293798_1725592.jpg


a0293798_17263738.jpg


a0293798_17272983.jpg


【11月2日 AFP】米マサチューセッツ(Massachusetts)州セーラム(Salem)沖で、体の真ん中から右側がオレンジ色、左側が黒色にきれいに色分けされたロブスターが釣れ、ちょうどハロウィーンカラーということで10月31日に地元のニューイングランド水族館(New England Aquarium)に寄贈された。来月から一般公開される。

珍しい色合いのおかげで熱湯に放り込まれる運命を回避したこのロブスターは、重さ450グラムのメス。ニューイングランド水族館によれば、殻の色が2色に分かれたロブスターは5000万~1億匹あたり1匹の割合で出現するが、今年は通常よりも出現率が高いという。海洋生物学者らは、受精卵が細胞分裂する際に原因があるとみている。


a0293798_22334394.gif(source:afpbb2012.11.2)








a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の海洋生物写真記事


a0028694_9205259.gifロブスターの生態については下のMoreをクリック☆

a0293798_15481084.gif

More⇒ロブスターについてはこちらをクリック☆
[PR]
by nanasan1029 | 2012-11-05 18:04 | 海洋・川の生物の写真・記事
水族館のベルーガホエール (シロクジラまたはシロイルカ)は教えていないのに人間の声をまねたという。その音声はシャワーを浴びる人のくぐもった歌声にも…(youtubeあり)【キーワード】:ベルーガホエール, シロクジラ, シロイルカ, サンディエゴ動物園, クジラ歌声


c0075492_235869.gif


a0293798_12422476.jpg

[サンディエゴ 23日 AP] その音声はシャワーを浴びる人のくぐもった歌声にも、「マペット」に出てくるスウェーデンシェフの何を言っているかわからない歌にも聞こえる。驚くべきことに、科学者たちが録音したこの声は、人間のまねをしているクジラの声だという。

実際、このクジラの歌声は薄気味悪いほど人間的だったため、はじめダイバーたちは人間の声だと思っていたそうだ。

サンディエゴの国立海生哺乳動物財団の飼育係たちは、1984年、クジラとイルカの水槽から、ふたりの人間が遠くでおしゃべりしているような音がするのを耳にした。

ある日、潜水していたダイバーが水面に出てきて「私に出ろと言ったのは誰ですか?」と尋ねたのをきっかけに、研究者たちは声の主が水槽の中にいるオスのベルーガホエール (シロクジラまたはシロイルカ) であることに気づいた。彼らは数年間にわたって、このクジラが発する声を録音した。

音響解析の結果、人間に似た声は典型的なクジラの歌声より何オクターブか低いことが明らかになった。この研究が22日、『現代生物学』に発表された。

科学者たちは、クジラは生物として人間に近いことから、人間の会話を聞き、鼻腔内の圧力を自ら変えて模倣することができたと考えている。このクジラは4年にわたって人間をまねた後、クジラらしい声に戻り、高い雑音を出すようになった。このクジラは5年前に死亡した。

イルカやオウムは、人間の発話のパターンをまねるよう訓練されてきた。しかし、動物がそれを自発的に行うことは珍しい。

人間のような声を出すイルカやクジラの研究は、これが初めてというわけではない。野生のシロイルカの声がしばしば子どもの叫び声に聞こえることについて研究が行われている。また、カナダのバンクーバー水族館の飼育係たちが、あるシロクジラが自分の名前を言うのを聞いたと証言したこともある。
(source:excitenews2012.10.24)





a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の海洋生物記事


a0293798_15481084.gif

More⇒シロイルカ・シロクジラについて
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-26 14:24 | 海洋・川の生物の写真・記事
100万尾に1匹の黄金のナマズ、群馬の烏川で発見された。ナマズは体長約70センチで5歳以上の成魚。10月28日に公開予定…【キーワード】:ナマズ, ナマズ 黄金, ナマズ 黄金 群馬


c0075492_235869.gif


a0293798_21565462.jpg

群馬県水産試験場(前橋市敷島町)は28日の県民の日に、金色のナマズを初公開する。体の色素が薄くなる突然変異とみられ、4月に高崎市新町の烏川で見つかった。


同試験場の久下敏宏主任研究員は「試験場に勤めて20年以上だが、こんなに鮮やかな金色は珍しい。ナマズは近年、数が減っているので、彼らの生態にも関心を寄せてほしい」と話す。


同試験場によると、ナマズは体長約70センチで5歳以上の成魚。通常は黒っぽい色をしている。突然変異の個体は目立って狙われやすく、大きく成長するのは難しいという。ナマズは水田に卵を産み、水路を通って川に出て、岩や草むらの影に住んでいるが、水田の整備が進んでナマズが行き来できる水路が減り、生活環境が狭まっている。

(source:yahoo news2012.10.14)



a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の海洋・川生物写真記事




【Tags】:】:#ナマズ, #ナマズ 黄金, #ナマズ 黄金 群馬
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-14 22:00 | 海洋・川の生物の写真・記事
クジラ:珍しい全身真っ白のザトウクジラが今年もオーストラリアの東海岸沖に姿現した(写真記事)【キーワード】:#クジラ, #ザトウクジラ, #ザトウクジラ 由来, #ザトウクジラ 寿命, #ミンククジラ, #マッコウクジラ, #シロナガスクジラ, #ホッキョククジラ


c0075492_235869.gif


a0293798_425319.jpg



a0293798_4261041.jpg



a0293798_427086.jpg



a0293798_4275778.jpg
(source:telegraph)

オーストラリアの東海岸沖に、今年も白いザトウクジラが姿を現して話題になっている。

「ミガルー」と名付けられたこの白クジラは、まだ子どもだった1991年に初めて目撃され、現在の年齢は20代と推定される。同国の専門家によると、白いクジラは非常に希少で、全身真っ白な成体のザトウクジラの記録があるのはミガルーのみだという。

ザトウクジラは毎年、同国北東部沖グレートバリアリーフ付近の繁殖地から、餌を求めて南極へと移動する。世界各国の白クジラの目撃情報を記録したウェブサイトを運営するオスカー・ピーターソンさんは、「(ミガルーは)ほぼ毎年見られるようになった。それでも姿を現せばニュースの1面を飾る」と話す。

専門家によれば、オスのザトウクジラはこの時期、1日に最長140キロ移動する。しかし繁殖のため、オーストラリア最東端のケープバイロン(ニューサウスウェールズ州)沖にしばらくとどまることもあり、あと数日はこの付近でミガルーの姿が見られそうだという。

ただしホエールウォッチングでは常にクジラから500メートル以上の距離を取って欲しいと専門家は呼びかけている。野生のザトウクジラの寿命は90年とも言われ、ミガルーの姿はあと数十年は見られる見通しだという。
(cnn 2012.9.28)


a0293798_15512839.gif
nana※最新記事※
その他の海洋生物記事

a0293798_21133613.gif

More→ザトウクジラについて
[PR]
by nanasan1029 | 2012-10-01 05:05 | 海洋・川の生物の写真・記事